石焼ビビンバ鍋

人気の陶器製の石焼ビビンバ鍋です(^_^

「石」焼なのに陶器の鍋?

わざわざ陶器でつくるのはこんなメリットがあるからです。

ぜったい「石」じゃなきゃ雰囲気出ないよって方も
一度読んでみて下さいね!

メリット1【石より軽い!】

お使いになったことのある方はご存知でしょうが、
石鍋って意外に重いんです。

これに中味のビビンバまで入ると女性には結構な重さになります。
陶器製のビビンバ鍋も耐熱性、蓄(ちく)熱性を持たすために少し重いですが、
石の鍋に比べるとかなり軽く作られています。

その分、石に比べると冷めやすいですが、
通常の土鍋よりもずっと肉厚に作られ
十分な熱をためられるように設計されています。

メリット2【慣らしが不要!】

ご存知ですか?
石鍋は使い始めに慣らしをしないと割れ易くなることを。

油を塗りながら、弱火からじっくり火にかけ
時間をかけて高温にしてから、自然にゆっくり冷まします。

最初から急加熱はダメなんですね。

また、未洗浄の自然石ですので
使う前に鍋をまるごと塩水でグラグラ煮たりと、
これが以外と面倒です。

耐熱陶器製の石焼ビビンバ鍋は
自然石と違って完全に均質なつくりで
慣らしは要りません。

購入後いきなり使いはじめて頂いても大丈夫。

最初からガンガン空だきし熱々にして、
安心してお使い頂けます。

石焼ビビンバ鍋・黒/茶
鍋敷き板付き 1,600円(定価 1,800円)

メリット3【強い耐熱性!】

国内最大の土鍋の産地、信頼の四日市萬古焼製。

その中でも耐熱温度差600℃と強度も高く
美麗仕上の土鍋が自慢の白峯陶器が開発したオリジナルです。

(耐熱温度差600℃は公称値です。試験においては800℃を記録しています。)

無水でもまったく割れないスゴイ耐熱性は
耐熱素材ぺタライトを贅沢に使っているだけでなく、
配合、成型、焼成それぞれに技術の裏付けがあっての
ビビンバ鍋です。

メリット4【重なりが良い!】

収納のしやすさ、大事です。

石鍋の丸い形、整形の効率や熱効率を考えるといい形です。
また石を削り出すのに作り易くコストも抑えられます。

でもこれって重なりが悪いです。

一つだけならいいんですが、
2個以上を収納する時は気になります。

この陶器製の鍋は
通常の石鍋よりややすり鉢状のなっていますので
しっかりと重なります。

縁にも厚い枠が付いていますので
持ちやすく、蓄熱性も高くするだけでなく、
重ねた際の安定感もよくなっています。

メリット5【安い!】

これは重要!!

気軽使えるからこそ安くなくっちゃ。

石鍋も一頃よりずいぶんと安く手に入る様になりました。
ホームセンターなどで見かけるようにもなりましたし
安いものはこの陶器製のビビンバ鍋よりも安いものもあります。

しかしよいものはまだ高価。
価格もピンキリです。

1個だけならともかく、
家族用に2個以上買うのも考えちゃいます。

土鍋作りで培った技術でまとめてたくさん作ることで
上記メリットを持たせ、お求めやすい価格でお届けします。

メリット6【色が選べる!】

自然石の石鍋では色を選ぶなんて考えもしませんが、
陶器製では器の色が選べます。

黒と茶の2色からどうぞ。

耐熱陶器は使用するとどうしてもコゲがついて
汚れてしまいます。

そんなに真黒になるわけではないのですが、
黒の方が使用後のコゲ色が目立ちにくく、
業務用では人気です。

個人の方は7:3くらいで黒をお求めですね。

———————————————–




超耐熱陶器製
石焼ビビンバ鍋
購入ページへ行く

お使いになった方からご感想もたくさんいただいています。



超耐熱陶器製
石焼ビビンバ鍋
購入ページへ行く

ガンガン空焚き!?

直接ガスの強火にかけて、ジュジュ~♪です!

おコゲめちゃウマ!!

最強の陶器製石焼ビビンバ鍋!




さらに一回り小っちゃくなった石焼ビビッ子ちゃんも!!

かなり軽く、ちょこっと小さく作られてるんです。

窯元の社長も専務(息子さんです(^^)も難色をしめしてたミニサイズのビビンバ鍋。でも奥さんのたっての希望で商品化されました。

窯元の社長に、「アマノくん、こりゃ売れんやろ?」なんて何度も聞かれましたが、僕は気に入っちゃったもんだから、
奥さんの、「いいでしょ?ね?ね?」に僕もすぐ「こりゃ行けますね!!」(笑)。

新製品を考えては、試作品をテストして、家族みんなで美味しい料理を試食しまくってる、アットホームな窯元なんです。試食に呼んで欲しいのに...(^_^;

普通のサイズは大きすぎるわ、ちょこっとだけ食べたい、子供にも作ってあげたい、収納スペースが少ないの、小鉢とかにも使いたい、グラタンとかにも使いたい、オーブントースターに入るのが欲しい、彼の前では小食なの(^_^;;;
などなど、待ってましたのカワイイ石焼ビビンバ鍋なのです。


土鍋の全国シェア80%超!信頼の四日市萬古焼製、
その中でも耐熱温度差600℃(*1)&美麗仕上の土鍋が自慢の白峯陶器オリジナルです。無水でも割れない程のスゴイ耐熱性は高価な耐熱素材ぺタライトを贅沢に、しかも均質に陶土に混入しているから。信頼できる技術の裏付けがあってのビビンバ鍋です。



す~ぐオイシイ(^_^

鍋をまるごと塩水でグラグラ煮たりと、以外と面倒な使い始めの天然の石鍋の慣らし。
自然石と違って完全に均質なつくりの陶器製の鍋には慣らしは要りません。中でもばつぐんの均質性をほこる窯元の、自信の逸品ですので、購入後いきなり使いはじめて頂いても大丈夫。安心してお使い頂けます。

お家であつあつを食べる。めちゃめちゃ美味いです♪


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>