• 33G1030
  • 33G1030
  • 33G1030
  • 33G1030
  • 33G1030
  • 33G1030

IH・直火両対応土鍋 Duraceram(デュラセラム)ご飯鍋3合炊

¥5,000(税別)
¥4,500(税別)
売切れ お問い合せ

ごはん炊き土鍋「IHで使えるごはん鍋(3合)」です。

内側に白色で水の目盛りも加工してありますので、
非常に見やすくなっております。

内蓋も付属した2重フタ方式でしっとりと炊き上がります。

超耐久性と低価格を実現した、
新方式の次世代IH対応土鍋のDuraceram(デュラセラム)は
新方式の銀塗布方式。

発熱体を、極薄い銀幕転写ではなく、
銀を直接塗り、焼き付けました。

その耐久強度は従来品の10倍以上、
素地にはこれまでの耐熱性より高い
スーパー耐熱セラミック原料を使用。

より遠赤外線を放射する釉薬で仕上げています。

効率よく使うため、加熱時(IHにかける)際は
ふたをしてご使用ください。

IH調理器・直火・電子レンジ(温め直し)と
すべての熱源に対応しご使用になれます。
3合炊き(250×160mm)

(マレーシア製・萬古焼メーカー海外工場)

 

鍋奉行から一言!
IH対応土鍋では、こと「ご飯」に関しては
鍋奉行として納得いくものがありませんでした。ですからどなべネットではこれまで
IHの炊飯土鍋は扱ってきませんでした。元々IHは金属を発熱させるもので、
非金属の土鍋は発熱量が小さく
ご飯を炊くための火力がどうしても足りません。薄い発熱体は毎日の炊飯に耐えるのには
強度的にも少し厳しいです。またIH対応土鍋では「下から」の熱しかないため、
お米全体を包み込めず、でんぷんをアルファ化するには
加熱にムラがあります。正直、炊飯は直火にはかないません。

しかしそんなIH対応土鍋の弱点を
構造設計とデュラセラムの強度でかなりのレベルで
克服したのがこのIH対応ご飯釜です。

すべての熱源で使えることもあり、
鍋奉行としてやっと合格を出せました。