• G1652425

柚子天目土鍋(萬古焼/ばんこやき)【取寄品】

10号大鍋 ¥13,500(税別)
9号鍋 ¥9,500(税別)
8号鍋 ¥7,500(税別)
7号鍋 ¥6,800(税別)
6号鍋 ¥3,400(税別)
とんすい ¥800(税別)

柚子のような表面に仕上がった「つや」のある黒色の天目釉。

茶陶の伝統の色味を耐熱の釉薬に施した
四日市萬古焼(ばんこやき)の土鍋です。

汁をこぼす片口があるデザインです。

サイズは10号大鍋から一人用の6号小鍋まで、
そろいの呑吸(とんすい/小鉢)もあります。

サイズ表記上、号数で表していますが、
5~10mmほど小ぶりになりますので、
下記のmm単位をご確認ください。
基本成型を機械で行い、
成型仕上げ、釉薬かけは
職人の手仕事で行っています『国産』の土鍋です。

窯元お取り寄せでお届けいたしますので
ご注文後、在庫の有無、発送日をお知らせいたします。
基本的には、土日祝を除き2~3営業日で発送となります。

10号 (355×310×180mm)
9号  (305×270×160mm)
8号  (290×250×150mm)
7号  (255×220×135mm)
6号  (225×190×105mm)
とんすい  (135×125×45mm)

(萬古焼(ばんこやき・四日市)・日本製)

 

鍋奉行から一言!
つやのある漆黒を天目と呼びます。天目は、鎌倉時代に中国の天目山より持ち帰った茶碗の色を模したものを指します。
顔料ではなく、鉄釉薬による発色です。
鉄釉薬は焼くと酸化し赤系の色を出しますが、黒をきれいに出せるように炎を調正します。
強耐熱の素材では釉薬は基本マット調になるため、つやのある土鍋は少数派です。